最新脳科学情報

最新脳科学情報

2015.10.26

見つめ合いが、飼い主とペットの絆を強める!

オキシトシンという、愛情や他者への信頼に関わるホルモンがあります。

 

麻布大学の研究グループが飼い主とイヌを交流させたところ、

飼い主と目と目を見つめ合う時間が長いグループでは、30分のふれあい後、

飼い主も犬も尿中のオキシトシン濃度が高まっていました。

 

この研究を端緒として、異種間の愛着形成のメカニズムの解明が進みそうです。

人間同士以外でも”見つめ合って愛情を深める”ことができるというのは、嬉しい発見ですね。

 

 

参考文献:
Nagasawa, M., Mitsui, S., En, S., Ohtani, N., Ohta, M., Sakuma, Y., … & Kikusui, T. (2015). Oxytocin-gaze positive loop and the coevolution of human-dog bonds. Science, 348(6232), 333-336.

参考資料:
麻布大学プレスリリース
「ヒトとイヌの生物学的絆を実証」
http://www.azabu-u.ac.jp/topics/2015/04/post_555.html